2021年4月5日

2021年春の家族旅行3:土佐湾岸から愛南、宇和島、淡路島

 前回の続きです。宿を7時半に出発。朝食は抜いて土佐湾岸沿いを四万十方面に向けてドライブ。甲子園常連校の明徳義塾の脇を通り過ぎて須崎市内へ。


道々無料区間の高速道路を使いつつ四万十市、宿毛市を抜けて愛媛県へ。途中で寄った道の駅なぶら土佐佐賀で購入した軽食がどれもおいしかったです。

2021年春の家族旅行2:祖谷渓、桂浜

 前回の続きです。前日は終日三嶺に付き合ってもらったのでこの日からは観光気分で家族サービス。折角、祖谷まで来たのでまずはかずら橋へ行こうと思ったところ宿(ホテル秘境の湯)の近くにフォレストアドベンチャー祖谷という施設があり、寄ってみるとモノレールの乗り物(モノライダー)に乗れるというので宿からもらった三好市のクーポンを使って楽しみました。



ホテル秘境の湯全景

およそ8分のコース。座っているだけで春の山を満喫できました。子供たちも楽しかったようで家族連れにはお勧めスポットです。ペットもOKだそうです。その後、川まで降りようと思ったのですが結構な高低差で昨日の登山での筋肉痛もあり退散してそのままかずら橋へ。ちなみに秘境の湯の温泉は箱根の温泉のようにヌルヌルしていて肌がつるつるになります。素泊まりの予約でしたが、周りに食べるところが無かったため急遽お願いした夜のお弁当も朝食もとても美味しくお得でした。

2021年春の家族旅行1:三嶺登山

 家族旅行で四国に行くことになったので一日登山に付き合ってもらいました。当初百名山の剣山に行こうと考えたのですが山道が続くし通行止めの可能性もありそうだったので二百名山の三嶺(みうね)に。初めての四国での登山だったので分かる範囲で事前情報を調べました。まず、登山口までの道路情報は

https://bousai.pref.tokushima.lg.jp/map/

から。天気予報は


から。実際の山の様子はYAMAPの活動日記


がとても参考になりました。また、三嶺の主ともいうべき奇特な方がこちらのブログ


で定期的に登山記録をレポートしてくれているのでありがたかったです。ちなみに、前日に黄砂が飛来していたので黄砂情報


も確認しておきました。

三嶺は展望最高で人気とのこと。期待通り本当に最高の登山でした。家族も何とかついて来てくれていい思い出になりました。


2021年3月29日

イオンバイクで新しい自転車購入

 次女の自転車が小さくなったので新しいのを購入しました。以前同様近所のイオンバイクに行ったところオンラインで受け付けますとのこと。時代はすべてオンラインですか。自転車屋さんまでオンラインとは。実際に試乗したり色を見比べて「マハロC 24インチ ライトグリーン」


に決めました。購入サイトはこちら。1週間ほどすると引渡準備完了のメールが入り、店頭で古い自転車と交換してもらいました。保険や防犯登録など諸々の手続きもスマホで行いました。スマホが無いと自転車購入もできないのか~なんて思いつつも、子供は念願の自転車が届いて嬉しそうなので諸々スムーズに行き良かったです。新しい自転車がよほど嬉しかったのか保育園の時に通っていた交通公園に行きたいというので連れて行きました。補助輪を付けた子供たちに交じって24インチの自転車で颯爽とかけている様子に成長を感じました。これで自転車問題は一段落。今月末からバレエを辞めて水泳を習い始めました。折角続けていたバレエを辞めるのは勿体ないと伝えたのですが、本人の意向なので仕方ありません。これからもいろんなことに挑戦できるようサポートしたいと思います。


AmazonEC2サーバへ libreoffice インストール

 システムの移行に伴いAmazonEC2サーバへPager.phpとlibreofficeをインストールしたので記録しておきます。Pager.phpの場合は

$\$$ sudo yum install php-pear
$\$$ sudo pear install Pager

とすると簡単できました。libreofficeの場合は

$\$$ sudo yum install libreoffice
Loaded plugins: extras_suggestions, langpacks, priorities, update-motd
amzn2-core                                                                            | 3.7 kB  00:00:00
229 packages excluded due to repository priority protections
No package libreoffice available.
Error: Nothing to do

となりyumが使えなかったので

などを参考に公式サイトから新しいバージョン

https://ja.libreoffice.org/download/download/?type=rpm-x86_64&version=7.0.5&lang=ja

ダウンロードしたのですが、上手くいかなかったのでAWSのサイト

https://aws.amazon.com/jp/premiumsupport/knowledge-center/ec2-install-extras-library-software/

を参考にするとさっくりとインストールできました。

$\$$ amazon-linux-extras
...
18  libreoffice                     available    \
        [ =5.0.6.2_15  =5.3.6.1  =stable ]
...
$\$$ sudo amazon-linux-extras enable libreoffice
$\$$ sudo yum install libreoffice
...
Complete!

確認のためPPTXファイルをPDFに変換してみました。例えば、

$\$$ libreoffice --headless --nologo --nofirststartwizard --convert-to pdf /var/www/html/upfile/testfile.pptx --outdir /var/www/html/upfile

とすると文字化けしてしまうため

$\$$ sudo yum install libreoffice-langpack-ja

として日本語パッケージを入れると解決しました。

2021年3月27日

踏み台サーバ経由でSSH接続:WinSCP, PuTTY

最近アマゾンのサーバへ踏み台サーバを経由して接続する必要があったのでWinSCP, PuTTYでどのように接続したのか記録しておきます。まず、WinSCPの場合は

https://beyondjapan.com/blog/2016/01/winscp-springboard-scp/

を参考にして設定できました。セッションで接続先のIP、秘密鍵ファイルを指定し、接続のオプションとして「トンネル」を選択して踏み台サーバのIP、秘密鍵を指定すればOKでした。

次に、PuTTYの場合は


が参考になりました。この場合はまずセッションで踏み台サーバのIP、秘密鍵を指定し、接続→SSHのオプションで「トンネル」を選択し「SSHポートフォワーディングのオプション」に接続先アマゾンサーバのIPとポート番号22を指定し追加、セッションを保存します。次に新たに接続先のIPを localhost として、アマゾンのサーバの秘密鍵をしていし localhost セッションを保存します。ここまで用意したら、初めの踏み台サーバのセッションでログインしてその画面から右クリック「新しいセッション」を選択して上記の localhost セッションを開くと無事踏み台サーバ経由でアマゾンのサーバへ接続することが出来ました。

2021年3月 越前岳から富士見台

 晴れの予報だったので先週曇りのため取りやめにした越後岳へ。中央道の渋滞で9時半に十里木駐車場に到着。既に満車でした。ただ、下山された方がちらほらいたので10分ほど待つと空きました。9時50分ぐらいから登山開始。


駐車場を振り返る

2021年3月21日

最近読んだ本:犠牲(サクリファイス)Kindle版

私が大学生で物理学科に進んだ頃だったでしょうか、母が珍しく言及し感慨を持って見せてくれたのがこの本でした。柳田邦男著『犠牲(サクリファイス)-わが息子・脳死の11日』

私が中高生の頃、柳田さんはテレビ(専らNHK)によく出演されていてなじみ深く、特に航空機事故・医療問題に詳しい科学ジャーナリストとして日本人の知性・良心の代表者として認識されていたように感じます。その頃、私は学校の部活と受験勉強で忙しかったのですが、もしかしたら将来に役立つと思ったのか本屋で

というのを無理して購入して読んだ記憶があります。ただ、母の話によると『犠牲(サクリファイス)』はとても悲しい話だそうなので、二十歳を過ぎたばかりの私はあまり興味を持てませんでした。

あれから25年、母も古稀を過ぎ、上の娘も(健全にも)反抗期に入ってしまい、私はというとコロナの影響で家で悶々とすることも多くなりました。先日、久しぶりに母と会ってから家に帰り、ふとした拍子で『犠牲(サクリファイス)』を読んでみたいと思い立ち、電子書籍で購入しました。

 先ほど読了しましたが、とても良かったです。これからも読み続けられる古典になるでしょう。というか、是非読み続けられて欲しいです。内容は著者の次男洋二郎さんが精神を病み若干25歳で自殺してしまったという悲劇を扱ったものです。と、簡単にまとめてしまいましたが、この作品には多くの要素が含まれています。

2021年3月19日

さくらVPSでSSL設定3:中間CA証明書の切り替え

JPRSのドメイン型SSL証明書の中間CA証明書の切り替えに伴う案内

https://jprs.jp/pubcert/info/notice/20200805-certificate-reissue.html

に気付かずにいたため、 提供していたサービスでSSL証明書が失効してしまうという事態になり、緊急対応しました。さくらインターネットでSSL証明書を発行しているのですが私が契約者でないため上記の案内に関するメールが届いていませんでした。単に以前の証明書が失効したのだから同じドメインで再発行すればいいのかと思い再発行の申し込みをすると、ドメインが重複しているためSSL証明書を新規に発行できないとのこと。既存のものが失効しているのだからキャンセルしてくれるものだと思いましたが、どうやら期限までに再発行手続きをする必要があったようです。サポートセンターからの案内でなんとか再発行することが出来ました。新規申し込みについてはキャンセルしてもらいました。(キャンセル料は発生しなかったようです。)

さて、利用者にとってはそんなことはどうでもよくとにかく使えるようにしろとの話なので、SSL設定の更新中は http から https への遷移は行わないようにしました。https だとセキュリティエラーがでてアクセスできないためです。ただ、私の環境ではchromeではダメでしたがedgeを使うとなぜかアクセスできました。とはいっても放っておいたらいずれはブラウザに関係なくhttps接続できなくなるはずです。SSL証明書再発行のため認証テキストを指定のディレクトリに配置して認証局に確認してもらう必要があります。この時 httpからhttps 遷移させたままだと確認してもらえないので注意してください。こちらで設定したとおり該当ドメインが aaa.example.co.jp だとすると関連するconfファイルで

# RewriteCond %{HTTP_HOST} !^aaa.example.co.jp\$ [NC]
# RewriteRule ^/(.*)\$ http://aaa.example.co.jp/\$1 [R=301,L]
RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule ^(.*)\$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R,L]

となってる部分のコメントアウトを逆にすれば https 遷移しなくなります。

調べてみると中間CA証明書が失効してSSL障害が発生することは最近よくあるようで、例えば


が参考になりました。また、最近はセキュリティ強化の観点からSSL証明書は単年で更新する必要があるようです。(以前は2年契約できていたのですがもうできません。)個人で使う分にはSSL無しでも問題ないでしょうが、サービスとして提供する場合はSSLは必須なのでこれからは更新期限を忘れないようスケジューリングしていきたいと思います。

2021年2月23日

2021年天皇誕生日に御正体山

 初めての御正体山(みしょうたいさん)。

定番の山と高原地図2つ(高尾・陣馬と富士山)

を持参して準備してきたのですが、登り始めでまさかの迷子!林道から川沿いの旧登山道に入る所で崖崩れが起きていて登山道入り口が不明瞭(というか、そもそも登山道ではない!?)で2度引き返そうと思いましたが左側の斜面を登った所に林道があることが分かっていたので道なき道を進むことにしました。

林道から旧登山道への分岐付近

この道には入らず林道を進むことをお勧めします


道なき道を進む羽目に!

やっと林道に出た!

2021年2月21日

2021年2月 黒岳、釈迦ヶ岳、御坂山から天下茶屋

 朝5時半に出発、7時過ぎに三ツ峠入口の駐車スペースに到着したのですが、駐車スペースは工事車両が数台停まっていて閉鎖されていました。天下茶屋まで車で行けるようでしたが、ここから御坂峠まで登る予定だったので迷った挙句、工事車両の邪魔にならないように道の脇に停めました。


新道峠近くの林道が立入禁止とのこと

およそ1時間で御坂峠まで。昔は茶屋があったようです。御坂峠までの峠道は今はあまり使われていないようですが、昔は馬や籠が通ったであろう幅広の歩きやすい道でした。





2021年2月14日

2021年2月 武甲山

 晴天続きだったのでノーマルタイヤでも駐車場までアクセスできると判断して武甲山へ。自宅を6時に出て下道を使って8時に到着。入間から先には下道で行ったことなかったけど299号線、走りやすかったです!


初めての武甲山、素直に表参道から登りました。途中雪道になりましたが踏み固められていたためアイゼン無しで山頂まで行けました。

2021年2月13日

最近読んだ本:天皇の国史 Kindle版

 前回紹介した『アマテラスの暗号』の作者の伊勢谷さんが言及していた竹田恒泰著『天皇の国史』

を先日電子書籍で購入、昨日ようやく読了しました。最初読み終えるまでの時間が14時間以上と表示されていてなかなか進みませんでしたが、考えてみると日本の歴史を有史以前から始めて現代までの通史として、歴代天皇の話を軸に展開しているのだから長くなるのは当然で、電子書籍でなかったら気軽に持ち歩いて読み進めることが出来なかったと思います。縄文弥生時代のDNA鑑定結果や最新の学術成果が盛り込まれており日本史に詳しい方も情報をアップデートできるのではないでしょうか。皇族ならではの視点で天皇制がいかに継承されてきたかについて詳しく解説されています。特に鎌倉から江戸にかけての武家政権での天皇の話については教科書ではほとんど扱われないのでとても勉強になりました。そういえば歴代の天皇と言えば夭折された竹内睦泰さんが貴重な動画を配信されていました。

興味ある方は是非ご覧ください。昨日、娘を習い事に連れて行った待ち時間にちょうど読み終えたのですが、最後の参考文献の多さに圧倒されました。この本は一般書というより歴史学術書といった側面も持ち合わせている教養書です。著者のこれまでの調査・研究の集大成という感じとても読み応えのある読み物でした。参考文献の中に以前こちらで紹介した宝賀寿男著『「神武東征」の原像』が採り上げられていたのには嬉しく思いました。それ以外にも各時代ごとに丁寧な文献が紹介されており天皇を縦糸にしてそれらを書籍一つにまとめ上げる筆力には圧倒されます。私は著者とは同年代なので近現代史の問題意識も共通しており終盤部分は頷きながら読み進めることができました。

今後DNA・ゲノム解析や放射性炭素年代測定法の精密化、また宇宙線・ニュートリノを用いた内部構造探査などの科学調査の進展により欠史八代や古墳時代についての史実が明らかになっていくことを期待します。

2021年2月11日

2021年2月 山中湖、大平山

子供達が来ないというので久しぶりに妻とハイキング。冬の富士山が見れる軽めの登山、昼には帰宅したいというので山中湖畔の大平山に行くことにしました。朝5時過ぎに出発、7時前に山中湖畔の長池親水公園駐車場に到着。


2021年2月7日

2021年2月 三ツ峠山:浅間神社へ下山後徒歩で河口湖駅まで

 前回の続きです。開運山から御巣鷹山へ。


通信施設の脇を歩いていると大きな鹿2頭が50mほど先を通り過ぎました。夏に見る鹿よりも大きく角が立派でした。静かな山の中を御巣鷹山まで途中新雪を踏み込みながらゆっくり歩きます。見逃したかもしれませんが山頂には標識は見当たりませんでした。でも何故山頂だと分かったかというと今回初めてスマホにYAMAPというアプリを入れて使ってみたおかげです。


麓からの登山道で気付きましたが三ツ峠山は植生が豊かです。今度また違う季節に来てみたいですね。


2021年2月 三ツ峠山:三つ峠駅から山頂まで

 例年2月には山に行かないのですが、近くの200名山、300名山を探してルートを検討しました。その中で冬でもアクセスが良く景色がいい山として三ツ峠山に行くことにしました。どうせなら山名の由来となる三つのピーク(開運山、御巣鷹山、木無山)を登っておきたいということで、車だとピストンになりつまらないので久しぶりに富士急に乗って登山口までアクセスすることにしました。2/6(土)6時の電車で三鷹出発、三つ峠駅到着7:33でした。

三つ峠駅から仰ぐ三ツ峠山

2021年1月28日

AWSサーバでDBのsql結果をcsvファイルで抽出したい時

 AWSサーバへのログインアカウントがec2-userのときは、mysql(MariaDB)にrootでログインして取得したsql文の結果を into outfile で指定ディレクトリにダウンロードできないようです。

https://qiita.com/AKB428/items/a1d05f663d16de04f6ee

こちらを参考にして /var/lib/mysql 以下をのぞいてみましたがパーミッションではじかれます。また、/tmp/yourfile01.csv などと保存場所をフルパスで指定しても見当たりません。検索掛けてみると

などで詳しく解説されているのですが、結局

https://stackoverflow.com/questions/9536224/exporting-table-from-amazon-rds-into-a-csv-file

を参考にして mysql に入らずにコマンドラインからそのまま

# mysql -u root -p --database=yourDB -e "select * FROM yourtable"  | sed 's/\t/","/g;s/^/"/;s/$/"/;s/\n//g' > /var/www/****/yourfile01.csv

などとするとパスワード入力後、無事ファイルが生成されました。パイプのsed以下はcsv形式にするおまじないのようです。

2021年1月23日

最近読んだ本:アマテラスの暗号

 最近、以前こちらで紹介した世界史講師の茂木先生がYouTubeで積極的に発信されているので興味深く視聴していたのですが、その中で特に面白かったシリーズに『アマテラスの暗号』という古代史ミステリーの著者・伊勢谷武(たける)さんとの対談がありました。

そこで早速kindle版の電子書籍を購入。

昨日ようやく読了。知らない話が盛りだくさんで楽しかったです。敢えてミステリー形式にして著者のリサーチ成果と独自見解を存分に描き切るという手法は潔くていいですね。ミステリー小説でありながら冒頭で「この小説における神名、神社、祭祀、宝物、文献、伝承、遺物、遺跡に関する記述は、すべて事実にもとづいている。」という通常の断り書きとは真逆の挑戦状を読者に叩き付けているのが新鮮でした!公的な機関に所属せず、経済的に自立した著者だからこそ世に問うことのできた力作だと思います。写真や歴史資料がふんだんに提供されているので、家に居ながら旅した気分になれるのもよかったです。伊勢神宮出雲大社伏見稲荷には行ったことはあるのですが、残念ながら行けていない石上神宮、大神(おおみわ)神社、諏訪大社、下賀茂神社、木嶋(このしま)神社など由緒ある神社の様子を伺い知ることが出来ました。物語の中心になる籠(この)神社には去年の夏、天橋立に行った際、境内を通り過ぎたのですが、奥宮の眞名井神社も含めてお参りしなかったのが今となってはとても悔やまれます。また、以前こちらで紹介した剣山についての説明も詳しくされており、いつか登りに行くときの参考になりました。

2021年1月19日

Windows7でGitLab

 WindowsでGitLabに commit/push/pull するには TortoiseGit

https://tortoisegit.org/

をインストールする必要があります。こちらのURL

で詳しく説明されていたので問題なくインストールできました。特に1番目のURLでは公開鍵の生成、設定方法も紹介されていて助かりました。

今回は以前作ったウェブアプリのソースファイルをディレクトリごとアップロードする必要があったのですが、チームで開発することが無いので普通にgoogleDriveやDropboxでフォルダごとアップロードして共有すればいいのではと思いました。ただ、今日日そんなことする開発者はいないのでしょう。とりあえず自前のWindows7でもGitLabを使えることが分かったので一安心です。

2021年1月17日

2021年1月 茅ヶ岳、金ヶ岳

 先週の奥多摩に続いての登山。韮崎市の茅ヶ岳へ。以前雪山の鳳凰三山を登りかけて途中で引き返したときに茅ヶ岳の存在感に気付き、気になっていました。百名山で有名な深田久弥先生、終焉の地として知られています。1/16(土)5時に出発、7時過ぎには登り始めました。マイカーだと早めに登れるので楽です。深田記念公園脇の駐車場から出発。

途中、女岩まではなだらかな登りでしたが、女岩横から登りが急でかつ落ち葉が深かったので難儀しました。

2021年1月11日

奥多摩探訪その6:数馬バス停への登山道から決死の脱出!

 前回の続きです。16時過ぎに三頭山西峰から下山開始。




ムシカリ峠で三頭大滝方面へ左折。沢沿いに下山。

奥多摩探訪その5:都民の森再訪、三頭山へ

 前回の続きです。巻道を利用して鞘口(さいぐち)峠へ。

左眼下に奥多摩湖を望みつつ三頭山へ


鞘口(さいぐち)峠からは都民の森の管轄下になります。案内も丁寧になり、おすすめルートが紹介されていたので登山道ではなく巻道気味のうねうね道(回廊の路)を選択しました。


今考えると登山道で行ったほうが早かった気がしますが、当時は疲れ果てていたのでおすすめルートを即断で選択しました。この時点で15時過ぎだったでしょうか。時間に余裕が無かったのでとにかく休まず登りました。

奥多摩探訪その4:風張峠駐車場からの登山口に迷う

 前回の続きです。月夜見第2駐車場前の多摩周遊道路を右折し月夜見山へ。スピード違反で捕まっている車両2台を横目に見ながら山道へ戻りました。


月夜見山は眺望無しです


標識に沿って歩いて行くと眺望が開けてきました。先ほど登った御前山が彼方に見えます。

奥多摩探訪その3:初めての落ち葉ラッセル

 前回の続きです。休憩後再び惣岳山にもどり、小河内峠へ。稜線沿いの楽しいルートでしたがあまり人が入っていないようでした。


ここでは巻道があったので積極的に利用して小河内峠へ。


だんだんと歩きやすくなってきて、途中、初めての落ち葉ラッセルを敢行しました。

奥多摩探訪その2:巻道、誤読三山について

前回の続きです。スタートからとんだ災難でした。なんだかんだで30分ロスしたけど、お腹の不安も無くなったので気を取り直していざ!

御前山と書いて「ごぜんやま」



クマさん、冬なので寝ててください!

登り始めて間もなくすると予想外の急登で一気にペースダウン。体調不良も相まってとにかく登りが長かった。

ブログ アーカイブ