2021年3月27日

踏み台サーバ経由でSSH接続:WinSCP, PuTTY

最近アマゾンのサーバへ踏み台サーバを経由して接続する必要があったのでWinSCP, PuTTYでどのように接続したのか記録しておきます。まず、WinSCPの場合は

https://beyondjapan.com/blog/2016/01/winscp-springboard-scp/

を参考にして設定できました。セッションで接続先のIP、秘密鍵ファイルを指定し、接続のオプションとして「トンネル」を選択して踏み台サーバのIP、秘密鍵を指定すればOKでした。

次に、PuTTYの場合は


が参考になりました。この場合はまずセッションで踏み台サーバのIP、秘密鍵を指定し、接続→SSHのオプションで「トンネル」を選択し「SSHポートフォワーディングのオプション」に接続先アマゾンサーバのIPとポート番号22を指定し追加、セッションを保存します。次に新たに接続先のIPを localhost として、アマゾンのサーバの秘密鍵をしていし localhost セッションを保存します。ここまで用意したら、初めの踏み台サーバのセッションでログインしてその画面から右クリック「新しいセッション」を選択して上記の localhost セッションを開くと無事踏み台サーバ経由でアマゾンのサーバへ接続することが出来ました。

0 件のコメント: