2018年8月7日

論文リジェクトはつらいよ!

4ヶ月近くも連絡無かったので諦めていましたが、こないだの投稿した論文はリジェクトされました。これ、ホントにへこみますね。ReviseでなくRejectの場合は反論の余地がないので、もうどうにもなりません。最後通牒、お前はもう死んでいる状態です。一年近くじっくり考えて書き上げたのが理解されないというのはつらいですね。自分は納得しかねるのですが、レフリーによるとメインの主張自体が間違っているので修正しようがないとのことです。ちなみにメインの主張というのは「トーラス上のアーベル型チャーン・サイモンズ理論の波動関数が量子論的な意味で重さ2のモジュラー形式と解釈できる」というものですが、詳しいことは割愛します。

以前も数学寄りの論文で一度CNTPというジャーナルからリジェクトされたことがありますが、そのときは単に「数学的にも論理的にも意味をなさない論文」と一刀両断されました!このときはさすがに研究者失格との烙印を押された気分で、そもそもそんなヤツがなんでPh.D.取れたんだ?!と、開き直るしかありませんでした。「後学のためどの部分が間違っているのか教えてほしい」と問い合わせたら、他の所に投稿してくれとのことで、結局JMPというジャーナルに載せてもらうことになりました。

今回はどうなるかわかりませんが、とりあえずこのまま放っておいても誰にも読んでくれそうにないのでまたJMPに投稿します。結果は後日報告します。

0 件のコメント:

ブログ アーカイブ