2018年10月11日

自宅でロープ登り、テニス再開

左肩の腱板損傷・骨挫傷のためドクターストップがかかり一ヵ月ほど安静にしていましたが、肩を動かしたときのピキッという感じの痛みがだいぶ取れてきたのでテニスを再開しました。これまで定期的に週2回ぐらいはテニスをしていたのでこれほど休んだのは久しぶりです。体重も増えてきたようなのでこれからは当分無理をせず健康維持を目的としたエンジョイ・テニスに徹しようと思います!?

さて、以前自己分析したように今回のケガは懸垂のやり過ぎが間接的な原因であったので最近はフルレンジで懸垂することはやめ肘を曲げた状態から3,4回程度軽く動かすだけにしています。また話題になったNHKの「みんなで筋肉体操」という番組に影響されて少し頑張りましたが最近は続いていません。腹筋やスクワットなどストイックに続けられるといいのですが、昔からいつも途中でつまらなくなりやめてしまう癖があります。とくに腹筋は大事なのはわかっているのですが、続かないですね。

ところで、リハビリ中は土日が暇になったので4歳の子供とプールに行ったり、そのついでに公園に連れて行って子供達の遊びを見学することが多くなりました。その中で楽しそうな遊具にターザン・ロープというものがあります、昔からアスレチック広場のようなところにあるあれです。ワイヤーにつるされたロープにつかまって「あ~あ、あ~~」と言いいながら(もちろん言わなくてもいいのですが)ターザン気分を味わうやつです。休日はいつも混んでいたので、先日平日の夜にヘッドライトをもって公園に行き子供たちとターザン・ロープを貸切状態で楽しんできました。ロープにつかまるだけなのですが、握力、上腕、腹筋など上半身を全体的に鍛えられ、途中で片手になったりすると肩の筋肉も鍛えられとてもいい運動です。また下半身にも力を入れないと落ちてしまうので全身持久力も鍛えられます。

ということで、家にもロープがあればと思い綱登り用のもの


を購入しました。(直径4cm、長さ4.5mで4,870円でした。)2階のベランダにくくりつけて、


ウッドデッキまで垂らしました。


強度が心配だったので、子供に先ずぶら下がってもらってから私(現在78kg、目標72kg)がぶら下がってみたところ大丈夫そうだったので安心しました。ただ、手すりに括り付けて垂らしただけなので80kg以上の人が飛び乗るともしかしたら支えきれないかもしれません、これ以上太らないように気を付けます。さすがに家でターザンごっこはできないのでロープ登り用です。登ると言っても実際に上半身だけで登るのはムリでした!足の裏でロープを挟んで掴まっているだけでも大変です。そこでネットで調べると

https://www.lifehacker.jp/2016/07/160724rope_gym1.html

というサイトに詳しい登り方が紹介されていました。足を綱に絡ませて上手く体重を足で支えるようにして登るのですね。裸足で登ろうとしていたので気づきませんでした。しっかりした靴やブーツを履かないとダメかもしれません。足を使わず手だけで登るのはとても大変です。よく体操選手やSASUKEの人たちがやっていますがあれは尋常でないトレーニングの賜物ですね。私はとりあえず足を使って少しでも登れるように頑張ってみます!

0 件のコメント:

ブログ アーカイブ