2021年4月5日

2021年春の家族旅行3:土佐湾岸から愛南、宇和島、淡路島

 前回の続きです。宿を7時半に出発。朝食は抜いて土佐湾岸沿いを四万十方面に向けてドライブ。甲子園常連校の明徳義塾の脇を通り過ぎて須崎市内へ。


道々無料区間の高速道路を使いつつ四万十市、宿毛市を抜けて愛媛県へ。途中で寄った道の駅なぶら土佐佐賀で購入した軽食がどれもおいしかったです。

選手権優勝校の南宇和高校の脇を過ぎてから西海観光船乗り場まで。




残念ながら荒天のため船は欠航でした。その後、宇和島吉田町のミカン農園直販所で買い物してから高速で南淡路まで。

伊予灘SAから松山方面
石鎚山SAから石鎚山?方面

石鎚山SAの青石(結晶片岩)

いつか石鎚山系の山にも行ってみたい!

以前に松山から淡路島に行った際は高松道経由でしたが今回は徳島道経由で淡路島南ICまで。最後の宿はホテル&リゾート南淡路。関西からのファミリー層で賑わっていました。

部屋からの眺め

翌日は春休み最後の日曜日で渋滞が予想されたので早めに帰ることに。開園前ののじまスコーラに寄ってみました。



その後、道の駅あわじで明石焼を食べたりしてから本州へ。



私が小学校3,4年の頃はまだ明石大橋が繋がっていなくてたこフェリーでこの近くの岩屋まで来たな。近くの海岸で海水浴をした夏の日が思い出されます。岩屋で失くしたビーチボールが明石に着いたときに海に浮かんでいたのを今でも思い出します。友達のお兄ちゃんはフェリーと一緒に流れに乗って淡路から来たんやって言ってたけどなんか違うなあとその時思いながらも言葉にできませんでした。おそらく明石に着く直前にフェリーから落ちたと考えるのが自然なのですが、あれはどういうことだったのか今でも謎です。

明石からの帰りはこれまで通り阪神高速経由で名神、新名神、伊勢湾岸、新東名に入り御殿場まで来たところで事故渋滞があったので先日越前岳に登った際に通った道を使って山中湖方面から大月経由で中央道に入りました。が、中央道も予想通り小仏トンネル手前まで渋滞で結局、19時半ごろに帰宅しました。

0 件のコメント: